8月に観た映画、動画配信サービス感想 その②

8月に観た映画、動画配信サービス感想 その②

8月もあっという間に終わり9月になってしまいましたので8月中に観た映画、動画配信サービスの作品の感想をまとめました。の後編です。

「かくしごと」

鑑賞日:8/1〜 鑑賞配信サービス:Amazonプライム・ビデオ

ボリューム:1話約24分×全12話

評価:☆☆☆☆★ 4.1/5.0

本作品は『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』などで知られる久米田康治先生の同名コミック原作アニメ。今年の春アニメとして4月〜7月までOAされていました。Amazonプライムビデオに、ほぼリアルタイムで入っていたのですが、全話配信完了後にまとめて観ようと思ってとっておいたものです。

この作品メチャメチャ良かったです。

お話の内容は下ネタ漫画家のお父さんが、10歳の娘に職業を隠しながら日々を過ごすというコメディ。

漫画家、出版業界あるあるネタが中心なのですがそこに家族愛を感じる良い話が入ってきてちょいちょいウルウル来ます。

さらに各話の最後に10歳の娘(ヒメちゃん)が18歳になっているシーンがそれまでのコメディパートとは全く違ったシリアスなトーンで少しだけ差し込まれ、

謎=過去の「隠し事」の匂わせが入ります。

そのため「超気になる!続き早く見たい!!」という上手い構成になっています。

11話まで観て、これは完結せずにシーズン2とかに続くんじゃないか?

と思わせておいての最終話12話での見事な全伏線回収。(ちょっと急過ぎる感もありますが)

オープニング曲はflumpoolさんの「ちいさな日々」良い曲!

エンディングは大滝詠一さんの「君は天然色」でこちらも素晴らしいです

特にエンディングの映像はA LONG VACATIONのジャケット風(永井博さんのイラスト)の80年代わたせせいぞうさん 鈴木英人さん風アートっぽいタッチを意識したかのような仕上がり。
原作も完結したようなので、ちょと読んでみたいです。

Zネーション

鑑賞日:8/1〜 鑑賞配信サービス:Netflix

ボリューム:シーズン1=1話約43分×全13話

評価:☆☆☆★ 3.5/5.0

ウォーキング・デッドにハマり、シーズン9まで一気観して以来、ゾンビ映画への偏見とかが無くなりました。デッドをオススメしてくれた知人からの推薦で「Zネーション」も観てみることにしました。


デッドに比べてゾンビの動きが早い事に驚きますがゾンビの基本要件は、だいたい同じ。

Zネーションは、ニューヨークからカリフォルニアを目指して移動していくというロードムービー設定のため1話毎に場所や出てくる人物が変わり(仲間はほとんど変わりませんが)比較的ライトに観れる感じです。


ウォーキング・デッドのような人間関係のドロドロが無いのは物足りないと思う節もありますがテンポが良く、ハチャメチャな設定が笑えたりする点などこれはこれで面白いと言わざるを得ません。

そして第13話が超絶気になるところで終わるので

そのままシーズン2の1話は観てしまいましたw